博士トンネル・博士峠バイパス(国道401号 昭和村~会津美里町・2023年9月10日開通)

博士峠はかせとうげバイパス・博士はかせトンネルとは?

博士トンネル・博士峠バイパス周辺地図昭和村と会津美里町の間を結ぶ国道401号は、途中に急カーブと急勾配のつづく博士峠が難所となっていました。

しかし2023年(令和5年)9月10日、ついに悲願の博士峠バイパス(博士峠工区)が開通し、会津若松方面との行き来にかかる時間が大幅に短くなり(会津若松市から昭和村まで1時間程度に)、積雪期も通行できるようになりました。

途中にある「博士トンネル」は、福島県が管理する道路のトンネルとしては最長となる4,503mの長さで、壁面には「シークエンスデザイン」と呼ばれる特殊な模様が施されています。

※旧道はバイパス開通後も通行できましたが、2023年10月より道路修繕工事のため通行止めとなっております。一般車両が通行可能となるかは未定です。

動画で見る、博士トンネル貫通の瞬間(制作:昭和村役場)

 

広報しょうわ 号外「博士トンネル貫通」(提供:昭和村役場)

「こころの郷へ還るみち~博士トンネルシークエンスデザイン」冊子(提供:福島県)