玉川渓谷(たまがわけいこく)

昭和村から南会津町南郷へ行く新鳥居峠(国道401号)の途中にあり、駒止こまど湿原を源流とする約18kmにもわたる渓谷。手つかずの自然が残っており、春の新緑、秋の紅葉が見事です。
福島県の「ふくしまの水 三十選」[PDF]にも選定されています。

紅葉の見ごろは、例年10月中旬から下旬ごろです。

河原で水遊び等をする際は、安全に十分お気をつけください。
(参考)SHAREBASE Magazine「川遊びも楽しめる!! 福島県昭和村の『玉川渓谷(たまがわけいこく)』は自然を学べるアクティブスポット。」

※遊歩道はありません。
※国道401号は大型車の通行が困難ですので、ご注意ください。

施設情報

所在地
昭和村大字大芦地内

マップコード®
510 674 562*46
アクセス
公共交通機関なし/昭和村役場から車で約10km(※積雪時は通行不可)
駐車場
なし ※国道の駐車帯をご利用ください。
トイレ
なし