慈眼山観音寺(佐倉観音寺)

1616年(元和2年)に創建された慈眼山観音寺じげんざんかんのんじは、会津の御蔵入三十三観音めぐりの一つで、第七番札所となっています。
2016年(平成28年)には日本遺産に認定されました。詳しくは「日本遺産 会津の三十三観音巡り」(極上の会津プロジェクト協議会)をご覧ください。

お堂の前には一本の桜の古木があり、訪れる人の目を楽しませてくれます。

※通常は本堂の中に入ることはできません。

施設情報

所在地
昭和村大字佐倉字馬場723

アクセス
会津バス・昭和村南会津町生活バス「上佐倉かみさぐら」下車徒歩1分
国道400号線沿いに案内標識があります。
駐車場
なし
トイレ
なし
電話番号
なし