お問い合わせ

電話
0241-57-3700

※駒止湿原の開花状況につきましては、南会津町観光物産協会様(電話0241-62-3000)にお問い合わせ願います。(当会事務所から駒止湿原までは非常に遠いため、開花状況の確認が困難となっております)

※職員少数につき、外出中などで電話に出られない場合がございます。

※当面の間不定休、9:00~17:00
観光に関するお問い合わせは、村役場の観光交流係0241-57-2124でも受け付けております(平日のみ、9:00~17:00)。

FAX
0241-57-3701
メール
☞お問い合わせフォームからお送りください。
事務局営業日カレンダー(赤色は休業日です)
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

事務局休業日

FAQ(よくいただく質問と回答)

Q.駒止湿原へ、南会津町(田島)からの道路が通行できないと聞きましたが、昭和村からは行けるのですか?

2021年5月までは災害のため南会津町側のアクセス道路は通行止めとなっておりましたが、現在は復旧しています。なお、積雪期は通行できません。
詳しくは南会津町観光物産協会様のサイトをご覧ください。

Q.駒止湿原へ行く路線バスはありますか?

ありませんので、自家用車かレンタカー、タクシーをご利用ください。
最寄りのレンタカー営業所は、会津鉄道会津田島駅近くにある、会津レンタカーさんとNTレンタカーさんです。
タクシーは、会津田島駅から予約制シャトルタクシーが運行予定です。詳しくは、みなみあいづ観光さん(電話0241-62-2250)にお問い合わせください。

Q.宿泊の予約はどこからできますか?

恐れ入りますが各宿泊施設に直接お問い合わせください。
お問い合わせ先は「泊まる」のページでご案内しています。

Q.観光パンフレットを送ってもらうことはできますか?

はい、☞お問い合わせフォームから「パンフレットを送ってほしい」を選んで、お申し込みください。
(または、電話でもお申し込みいただけます)
なお、郵送料は原則として当会にて負担いたします。
ネット上でも☞こちらでご覧いただけます。

Q.電車とバスで昭和村に行く方法を教えてください

最寄り駅は会津鉄道 会津田島駅と、JR只見線 会津川口駅です。そこから昭和村行きの路線バスが運行されています。詳しくは「アクセス」のページをご覧ください。

Q.見学できる「からむし畑」はありますか?

からむし工芸博物館にある「世界の苧麻園」が自由にご見学いただけます。

Q.見学できる「かすみ草畑」はありますか?

申し訳ございませんが、見学できるかすみ草畑はありません。

Q.昭和村から博士山に登るルートはありますか?

現在は整備されていません。
柳津町大成沢の登山口をご利用ください。
詳しくは☞こちら[PDF]をご覧ください。

Q.イベントに出店することはできますか?

「からむし織の里フェア」「からむし織の里雪まつり」につきましては、出店者の公募をしておりません。あしからずご了承ください。
その他のイベントにつきましては、各イベントの告知をご覧ください。

Q.「昭和村」の名前の由来を教えてください

昭和村は旧野尻村と旧大芦村が合併して誕生しましたが、合併した時期が昭和に入ってすぐ(昭和2年)だったため、その年号をとって名付けられました。
なお「昭和村」という名前の村は、ほかに群馬県利根郡にもあります

Q.山菜やキノコは採取してよいのですか?

山林は所有者(権利者)の財産です。無断採取はなさらないでください。
一部の地区(集落)で独自に入山券を販売していますが、当協会ではご案内いたしかねますので、詳しくは現地でお尋ねください(「入山券販売所」などの掲示があります)。
「入山禁止」の立て看板がある集落は、一切の採取が禁止されており、入山券も販売されていませんのでご注意ください。